児島弘樹 あがり症改善プログラム 特徴 実践のコツ

かなりのあがり症で、日常生活にも支障が出てきたから、病院に行ったら、SAD(社会不安障害・社交不安障害)だって言われたんだよね。

児島弘樹さん
「あがり症改善プログラム」。

実際に作者である児島弘樹さんも、極度のあがり症を克服してスピーチの全国大会で準優勝をしたほど、再現性のあるあがり症改善方法だって言っているね。

私みたいに知識がない人間でもできるのかな?

成功例・口コミを確認してみる

心理学と心理療法には、無理なく自分であがり症を改善する方法があるんだって。

効果を実感している人も多いみたいね。
私もやってみたいな。

人前でうまく話せるようになったら、人間関係や仕事もうまくいって、人生充実しそうだね。